スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこいですが、まだやってます。

9回目。
フランスパン9回目断面

相変わらず、気泡はでるんですよ。
でもクープがねぇ・・・。
10回目。
ここのところいつもこんな感じです。
フランスパン10回目

クープが消えてしまうんですよね。
で、横から見ると・・・
フランスパン10回目横

ぱっつんぱっつんに膨れてしまいます。
これはホイロが足りないのかな?
断面はというと・・・・
フランスパン10回目断面

気泡はちゃんとでるんですよね。
味もおいしいんですが、やっぱりクープが開いて欲しいです!
配合はe-パン工房さんのレーズン酵母のクッペでやってるんですけどね。
All purpose flour 100%
レーズン酵母液種 10%
塩 2%
水 55%

はぁぁ、、、深みにはまった感があります。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックしていってください。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

スポンサーサイト

引き続き・・・

フランスパン練習です。
クープはちっとも開かないので、断面のみ。
フランスパン7回目

元種を使うとあまりうまくいかないので、液種を使用してます。
ネチっとした感触はなくなりました。
フランスパン8回目

これも液種を使用してます。
水分量65%だと、ちょっと生地が硬くて扱いづらいです。
もう少し増やしてみるかな~。
いい加減、失敗フランスパンでラスクを作るとアゴが痛くなってきたので、今回は柔らかいパンプディングを作りました。
パンプディング

たまにはこういうお菓子もいいですねぇ。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックしていってください。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



フランスパン練習3回目~6回目

なんか意地になってきました。
3回目。
紅茶酵母フランスパン3回目

焼きすぎ。しかもクープはどこに行ったのよ~sc07
断面。
紅茶酵母フランスパン3回目断面

目がつまって、あんまりおいしくない。

4回目。
レーズン酵母フランスパン4回目0708

また焼きすぎました。
うぅ、、、温度設定が難しい。
断面。
レーズン酵母フランスパン断面4回目

ちょこっとだけ気泡が出たけど、周りが硬すぎて食べるとアゴが痛くなりました。

5回目。
フランスパン5回目

クープを3回も入れるのに限界を感じたので、クッペみたいに1回だけにしてみました。
が、どっちも結果は変わらず・・・。
断面。
フランスパン5回目断面

気泡はあるけど、生地が全然伸びてなくて、ネチネチした感じ。

6回目。
フランスパン6回目

初めてクープが割れた~~~キラ
断面。
フランスパン6回目断面

ワクワクして切ったんですが、意外と断面は普通。
うーん、クープが開いても中まで上手くいくとは限らないのね。

あ~、みのんさ~ん。
確かにこれムキになっちゃいますよ~絵文字名を入力してください

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックしていってください。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

フランスパンの練習

今まで手を出さずにいたフランスパンですが、こんなに大きなオーブンを使えるのはアメリカにいる時だけだ!と思い、練習することにしました。
まず一回目。
フランスパン1回目

過発酵でデロンデロンの生地を無理やり焼いたらこうなりました。
配合は、
All purpose flour 85%
中種 30%
塩 2%
水 65%
香りは全くなく味もおいしくなかったので、仕方がなくラスクにしちゃいました。
ラスク

2回目。
とりあえず、早め早めに作業することを心がけました。
フランスパン2回目

フランスパン2回目断面

焼き上がりはまずまずかと思ったんですが、すぐに皮がシナシナに・・・。
どうも焼きこみが足りなかったようです。
配合は、
All purpose flour 85%
中種 30%
塩 2%
水 63%

やっぱり難しいですねぇ。
またちょっとずつ練習してみます。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックしていってください。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。