スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしました

ようやくパン焼きを再開しました。
パン日記はこちらになります。
これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

しばらくお休みします

そろそろ私のアメリカ出国の日が迫ってきました。
というわけで、しばらくお休みします。
アメリカに来る前には、「年子&双子育児で忙しいからパンを焼く暇なんてないだろ~。」と思ってたんですが、気がつけば日本にいたころよりもはるかにパンを焼いていました。
もちろんアメリカで日本風のパンが手に入らないことも理由の一つですが、それ以上にパン作りしないと私の精神状態がもたなかったんですよね(ちょっと言いすぎかな?)
双子は生まれたばかり、しかも生まれたのが11月末なので外はマイナス10度と外へ連れて歩くわけにもいかず、ましてや2歳にもなってないちゃこりと3人を連れていける場所などそうそうありません。
結局、毎日家にこもりっぱなしの生活が4月まで続きました。
外へ出られない→モヤモヤ気分が高まる→パン作りで発散!!
おかげで日本にいるときよりもパン作りが上手になった気がします。

続きを読む

おかしい・・・

最近、小麦粉のようすがちょっとおかしい。
以前のレシピどおりに作ると、水分が異常に多くなってしまいます。
時期的に湿気が多いせい?という気もしますが、今日作ったパンはいつもよりも水を10%減らしてもまだべちゃべちゃ絵文字名を入力してください
なんで~?
こんな状況だと今までせっせと書き留めたレシピが全部無駄になってしまいます~絵文字名を入力してください
日本の粉だといつでも同じくらいの水分でちゃんと焼けるのに!

ショック・・・

久しぶりにWhole Foodsに寄ったら、なんと今まで置いてなかったBread Flourが並んでました!!
アメリカに来た頃、毎週のようにチェックして、店員さんに聞いても「置いてない」としか言われなかったのにsc04
今さらBread Flourでレシピを修正する気力もなく、そのまま帰ってきちゃいました。
でも、1個くらい買ってくればよかったかな。。。。
これからPhiladelphiaでパン作りをされる方、20th & Pennsylvania Ave.のWhole Foodsに行ってみて下さい~。

教えるって難しい

先週、初めてアメリカの友達にパン作りを教えることになりました。
最初は軽く引き受けたんですが、これが本当に難しかったです。
まず、私がいつも作っているレシピでは発酵+ベンチタイムだけで3時間半もかかってしまうので、午後いっぱい使っても夕方までに終わらない!
半日でできるレシピを探しまくりました。(こちらのレシピを使わせてもらいました。)
次に困ったのが道具。
ボウルはともかく天板は一つしかないし、一度に焼けるパンの量は限られてきます。
作りにくいことを承知で分量を変えたら、計量しにくくなってしまいました・・・
最後にちゃんと時間通りにできるか、3回くらい練習しました。
パン教室の先生ってたいへんなんですねぇ。

ま、友達には「パン作りって楽しい♪」と言ってもらえたのでよかったです。
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。